日本語

GLOWウェブサイトへようこそ。トラクトがあなたの手元に届いたことを嬉しく思っています。私たちの願いは、神の御言葉である、聖書の探究へと導くことです。私たちが提供する以下のサービスのいくつかを選択してお気軽にご連絡ください。

冊子

世界が滅びる? 世の中いったいどうなってしまったんだろう・・?

私達は今までかつて無かったような時代に生きています。各国の指導者達、ビジネスマン、政治家や権威者達は、自国の情勢と世界情勢とを注意深く見守り、次はに何が起こるのだろうかと息を呑んで見守っています。誰もがその日のトップニュースをいつも気にかけています。不安定な社会の状況や外交関係について耳にし、貧困にあえぐ人たちから裕福な人たちまでが、自然界の脅威にさらされて、家屋や町が破壊されているのをまのあたりに見ているからです。又私達は人間の道徳性が低下していることを示すような残忍な事件に接しては、恐れおののいています。こんにち私達が見聞きするこれらすべての事件やニュースの内容を考える時に、いやがおうでも何かもっととてつもない大きな事件がもうすぐ起こるのではないかと感じ、歴史の流れを大きく変えてしまうほどの大きな出来事、つまりこの世はもうすぐ終わるのではないだろうかと思わざるを得ないのです。

神様は私が辛い時、気に掛けていて下さるのでしょうか?

私達が生きているこの世の中では、「なぜ何も悪く ない人達に、こんなひどいことが?」と思うような ことが起きるものです。例えば、米国のニューオリ ンズ市を襲ったハリケーン・カトリーナ。堤防を打 ち砕いた水流は、何千人もの命を奪い、何万人もの 人々は住む場所と飲み水を失いました。家や持ち物 の全てが、押し流されてしまったのです。けれども 不幸とは、このような大災害とは別に、日常生活の 中にも潜んでいます。突然の発病、事故、離婚、ま たは配偶者や子どもの死・・・。そのような苦難に 直面する時、私達は思わず叫ばずにはいられない のではないでしょうか。「なぜ?どうして私にこ んなことが?」と。「神様は私の辛さをご存知な のだろうか?そして私のことを気にかけていて下 さるのだろうか?」と考えずにはいられません。

あなたへの贈り物

午前2時、一本の電話が鳴りました。「ブロディーのための心臓があるのですが。。。」と電話の声。これは、この何日もの間、みんなが待ち望んでいた電話でした。もしこの連絡を待っている間に、12歳のブロディーの容態が悪くなれば、心臓移植希望者待機リストからブロディーの名前は消され、心臓移植という、回復の為の最後の望みも絶たれるのでした。しかし、この日、ブロデイーと彼の家族は、素晴らしい贈り物を受け取ったのでした。-新しい心臓、新しい命-という贈り物です。聖書は、私達すべての人間は、ブロディ―よりも絶望的な命の危険にさらされていると教えています。私達には永遠の死が定められています。なぜなら「罪が支払う報酬は死」(ローマ信徒への手紙6:23)であり、「人は皆、罪を犯して神の栄光を受けられなくなって」(ローマ信徒への手紙3:23)いるからです。この聖句を(聖書の)原語であるギリシャ語で調べてみると、私達がいかに絶望的な状況にあるかが理解できます。ギリシャ語で「受けられなくなっている」というのは連続的な状態であることを示しています。つまり、私達は連続的に神の栄光を受けられなくなっているのです。